私の中で、野球と言えば、夏です。高校時代、通っていた高校が甲子園に出場したので、地元の球場や甲子園に応援に駆け付けた楽しい記憶があります。ピンチやチャンスで熱くなった記憶がよみがえります。友人と一緒に、プロ野球を観戦しに行ったのも、夏でした。特にファンでもないチームでしたが、応援グッズ片手に、点が入るたびに応援を繰り返していたら、なんだか自分もそのチームのファンになってしまったような気分になった思い出があります。
 球場はドームではなく、外にある球場がいいと思います。たまにスポーツニュースなどでプロ野球の結果を見ますが、試合の途中に花火が上がったり、うちわ片手に、ビール片手に、暗くなりかけた野外で野球を楽しんでいる姿が映し出されたりすると、私もあの場にいたいと思います。
 この間、知り合いから、「付き合いのある会社が野球の大会に出るので一緒に応援に行こう」と誘われました。私にとっては、全く無関係の会社ですが、久しぶりに球場の雰囲気が味わいたくて、出かけてみました。そうしたら、やっぱり気持ちが良かった。生で見る野球は躍動感があって良かったし、応援グッズ片手に点が入って盛り上がるのも、興奮しました。チアリーダーとか応援団とか見ていたら、昔が懐かしくなってきました。
 そういえば高校球児の夏が始まっています。母校は今年どうなったかな。ネットでチェックしてみようと思いました。